咽頭クラミジアは女性に多い理由

咽頭クラミジアは女性のほうが発症率が高いのです。
クラミジア全体の中の咽頭クラミジアの発症率は男性の場合は3パーセントから10パーセント、女性の場合歯10パーセントから26パーセントと二倍以上もの差があります。
これはなぜなのでしょうか。
オーラルセックスが原因なのです。
オーラルセックスは陰茎などを口に含むという方法なのですが、男性がクラミジアに感染している場合はこの時女性の口に入り込み感染してしまいます。
コンドームを使えばオーラルセックスをしても感染を防ぐことは可能ですが、コンドームは避妊のためのみに使う方が多いためにあまりオーラルセックスの時に使わないのです。
ですのでもしも感染したくなければオーラルセックスの時にもコンドームを付けるようにしましょう。
また他にもディープキスなどから感染することもあります。これはコンドームで感染を防げるものではありませんが不特定多数の方と交わっている人とはできるだけしないようにすればある程度感染を予防できます。
咽頭クラミジアを発症しやすいのは風俗で働いている女性なのも納得です。
もしも発症してしまった場合でもジスロマックをを服用することによって完治させることが大事です。
そして感染した場合には必ずパートナーにもそのことを伝えてください。
相手が知らない間に感染してる場合もありますし、もしも感染していなかったとしても伝えておけばこれから感染を防ぐことができます。
ジスロマックは病院で処方してもらえますのでまずはクラミジアに感染しているかどうかの診断をしてもらいましょう。
男性の場合でもホモセクシャルなどでオーラルセックスをしている場合には感染している可能性もあるので注意が必要です。この場合もジスロマックで治療できます。